リーグ案内

東京バトルリーグ2017 概要

大会名称  東京バトルリーグ2017
主  催  東京バトルリーグ代表 福本 健(Black Rain baseball club所属)
運  営  東京バトルリーグ2017運営事務局
競技種目  草野球を楽しみ、真剣にプレーする軟式野球
開催地域  東京23区内限定
開催期間  2017年3月5日から2017年10月29日までの日曜日のデーゲームとするが、対戦者間での合意があれば、祝日、土曜日、ナイターでの対
      戦も公式戦として認められる。但し、日曜日のデーゲーム枠(朝8時から照明を使用しない時間帯)での対戦募集を優先する。
      ※対戦募集解禁は、2017年2月25日(土)。
大会形式  自主対戦型、同地区所属全チームと各1試合の総当たりによるリーグ戦。+プラス、上位8チームによる決勝トーナメント(2017年11月
      ~12月で開催予定)により、2017年度の優勝チームを決定する。
加盟資格  開催期間内において、東京23区内で日曜日のデーゲーム枠のグラウンドを確保でき、開催期間内の日曜日に東京23区内のデーゲームの
      グラウンドで試合ができるマナーのあるチーム(他県所在地チーム参加可)。日曜日のデーゲームで活動可能なチームに限る。
加盟費用  ¥5,000.-(トロフィ、副賞の賞品、運営費に充当 ※補足事項「賞品」欄参照。)
募集期間  2016年12月15日(木)~2017年2月19日(日)20時まで。
総加盟数  東京バトルリーグ2017は、西地区8チーム・東地区7チームの全15チームで構成。
開  幕  2017年3月5日(日)


東京バトルリーグ2017 加盟規約

第一条 本規約
 1.本規約は、主催者ならびに運営事務局と東京バトルリーグ2017加盟チーム(以下「加盟チーム」という)との間の関係及び、東京バトルリー
   グ2017(以下「TBL」という)加盟にかかわる活動に関して定めるものである。
 2.加盟チームは、本規約の内容を遵守しなければならない。

第二条 本規約の変更
 1.主催者ならびに運営事務局は、加盟チームに事前の了承を得ることなく、本規約の変更ないし新規規定の追加ができるものとする。
 2.主催者ならびに運営事務局は、加盟チームに事前の通知なく、TBLの名称及び別途定める「試合規定」「リーグ構成」「試合消化」「賞品」
   「補足事項」などリーグにかかわる事柄について追加及び、変更や削除をすることができるものとする。

第三条 対戦
 1.加盟チームは、別途定める「試合規定」を遵守しなければならない。
 2.加盟チームは、対戦チーム及び主催者ならびに運営事務局との対戦に関わる連絡については、迅速かつ誠意をもって対応しなければならない。
 3.加盟チームは、できる限り最大の努力をもって対戦グラウンドの確保に努めなければならない。
 4.加盟チームは、対戦チームに対してグラウンド確保日より1週間以上募集期間の余裕をもって対戦募集連絡をしなければならない。但し、募集
   期間が1週間以内であっても対戦者間で合意のもと審判の手配が間に合えば、公式戦として試合をすることに問題はないものとする。
 5.加盟チームは、「対戦予定日」「試合結果」等については、別途定める「試合規定」及び「試合手順」等を遵守し、行わなければならない。
   また、対戦チームに対する連絡は、担当者が責任をもって行わなければならない。
 6.対戦及び対戦にかかわる行為によって生じた事故、怪我などに関して、主催者ならびに運営事務局は一切の責任を負わないものとする。

第四条 失格
 1.加盟チームは、以下の事項及び行為があった場合に「失格」とする。失格した場合、加盟費の返還はしないものとする。
 (1)加盟申請内容に虚偽の記述があった場合。
 (2)対戦時に著しい野次、暴力行為があった場合。
 (3)「加盟規約」「試合規定」その他主催者ならびに運営事務局が定める規定、規約及び指示に反した場合。
 (4)主催者ならびに運営事務局及びTBL加盟チームに著しい損害を与えた場合。
 (5)TBL加盟チームのリスト及び対戦上知り得た個人情報などを第三者に漏洩した場合。
 (6)TBL加盟チームに対して対戦及び主催者ならびに運営事務局が指定する「交流のための行為」以外の行為(商行為、宗教・政治行為等)が
    あったことが認められた場合。

第五条 プライバシー及び著作権
 1.主催者ならびに運営事務局は、加盟チーム及び担当者の個人情報等をTBL運営の目的以外に使用してはならない。
 2.TBLに関する画像、主催者ならびに運営事務局の運営に関する記述、メール等の著作権は全て主催者に帰するものとする。
 3.加盟チームは、TBLに関する独自の記事を加盟チームのホームページに主催者並びに運営事務局の許可なく掲載できるものとする。但し、TBL
   及びTBL加盟チームや個人への誹謗中傷的な内容は認めないものとする。また、加盟チームが運営するチームのホームページ以外のホームぺー
   ジ(草野球の情報サイト、草野球大会のサイトなど)に記事及びTBLの名称を掲載する場合は、運営事務局の許可がなければならない。

第六条 規約の有効期限
 1.本規約の効力の発生は、加盟希望チームが運営事務局に加盟を承認された時点とする。
 2.本規約の効力の消滅は、TBLが終了した時点とする。開催中に脱退した加盟チームに対しても、TBL開催中は有効とする。但し、第五条(プラ
   イバシー及び著作権)に関しては、インターネットに公開されている期間中、有効とする。

東京バトルリーグ2017 試合規定

 1.2017年度のリーグ戦は、同地区所属全チームと1試合の総当たりとする。※加盟チーム数により変更あり。
 2.グラウンドは各チームで確保し(最低2時間枠)、対戦する。※試合手順で詳細説明。
 3.試合は7イニングス制とし、コールドゲームはナシ。試合時間はグラウンド使用時間の範囲内で、同点の場合は延長戦。
   同点時間切れの場合は、引き分けとする。
 4.審判は、派遣審判員を主審とし、審判手配についてはグランド確保チームが手配する。派遣審判員にかかる費用は、対戦者間で折半するものとする
   (補足事項/審判(主審)について 参照)。
 5.試合球は各チームで新球2個ずつを準備し、紛失・破裂・損傷等の際、両者協議のうえ随時追加する。(財)全国軟式野球連盟公認球を使用するも
   のとする。
 6.必ず、同一デザインのユニフォームを着用し、その他安全確保のための用具は各チームごとに準備する。(打者ヘルメット、捕手ヘルメット、
   レガース等の着用は強く推奨)
 7.試合出場選手は所属チーム同一デザインのユニフォームを必ず、着用すること。所属選手であってもユニフォームがない場合は出場不可とする(ユ
   ニフォームとは、帽子、ユニフォーム上下とし、アンダーシャツ、ベルト、ソックス、スパイクについては、同一デザインでなくても構わない)。
 8.助っ人の参加は認められるが、助っ人であっても同一のユニフォーム着用を義務付ける。同一のユニフォームでない場合は、試合出場は出来ないも
   のとする。同一のユニフォームとは、上記7.()内に定義づけたものをいう。
 9.対戦決定後もしくは、対戦日に一方のチーム事情により試合を行えなかった場合や、一方のチームが試合開始予定時刻より15分以上遅れた場合は
   一方のチームの不戦敗とする。不戦試合の公式記録は、不戦勝チーム 7 vs. 0 不戦敗チームとする。
10.DH制については、チーム毎にDH制の適応を可能とするが、10人以上での攻撃は不可とする。但し、投手以外の野手への指名打者適用も認める
   ものとする(補足事項/DH制について 参照)。
11.その他ルールについては、公認野球規則に準ずるものとする。
12.上記試合規定に反する行為・ルールを対戦相手に交渉する行為の一切を禁ずる。場合によっては、主催者ならびに運営事務局の判断により、失格処
   分とする。
13.球場の内外を問わず、ルールとマナーを守り、友好的に対戦すること。
14.試合中の事故、怪我などのトラブルに関しては当該チーム同士で誠実に対処すること(トラブル等に関して主催者ならびに運営事務局は一切関与し
   ません)。※スポーツ安全保険への加入を強く推奨します。

使用グラウンドについて
 1.対戦グラウンドは、東京都23区内のグラウンドで最低2時間1コマとし、必ず野球用もしくは野球に適したグラウンドを使用すること。
 2.マウンド、バックネット、ベースなど野球グラウンドの施設として条件を満たしていないグラウンドは、使用不可とする。
 3.金属スパイクの使用などは各グラウンドの利用規程に従うこと。
 4.グラウンドを確保したチームは、対戦募集時に必ずグラウンドの利用規定、利用料金などを事前に対戦相手へ通知の上、承諾を得ること。
 5.確保したグラウンドで試合が組めない場合の費用負担、その他の処理については確保したチームが行うものとし、主催者ならびに運営事務局は
   一切の責任を負わないものとする。